症例集を載せる

歯科医院のホームページをチェックする時に、人々はどこをチェックしていると思いますか?

多くの人がチェックをしている、すなわち知りたい情報の中の一つに、症例集があります。
この歯科医院では、どのような症状別の治療をしているのかを知りたいと言う人が多いです。

歯科の治療の中には、保険診療と自由診療の2種類があります。
自由診療は保険適用をせず、全額自己負担で治療をする診療方法を指します。
この自由診療に重きをおいた治療を標榜する歯科クリニックであれば、ホームページに症例集をアップすることは必須の条件と思っておいても良いでしょう。
ところが現在インターネットに出ている歯科医院のホームページを見てみると、結構症例集の紹介をしていないサイトが多いことが分かります。
なかには症例集についてアップしているサイトもあることはあります。
ところがほとんど更新されていない状態になってしまっているケースがほとんどです。

しかし歯の治療を行っている以上、いろいろな症例が次から次へと出てくるはずです。

また何年も時間が経過すれば、新しい治療法を歯科クリニックで導入することもあるかもしれません。
その情報をアップしていなければ、せっかくのクリニックの魅力もうまく伝えきることができなくなってしまいます。
これは非常にもったいないことをしていると思ってください。
新しい症例が出れば、どんどんその情報をアップすべきです。

実は症例集をどんどん更新していくことは、検索結果の順位をアップするためにも必要なことと言われています。
実は現在の検索エンジンの傾向を見てみると、どんどんホームページにページが追加されているサイトを評価する傾向があります。
もしなかなかページの追加が行われていないようなサイトの場合には、やる気のないサイトと評価されてしまって、どんどん順位が下がってしまう傾向があるのです。

せっかく毎日頑張っていろいろな治療をしているのですから、そのことを積極的にアピールしてみても良いのではないでしょうか?

目標としてみれば、1カ月に1例めぼしい症例を症例集の中にアップしていくような感じで、ホームページの更新をするようにしましょう。
この時、口腔内の写真を撮影して、治療の説明と治療をしている時に気になったことなどを乾燥と言う形でコメントをつければ、結構きちんとした症例集にすることができます。
ホームページはできたら完成ではなく、常に改良を加える必要があるのです。

Copyright (C)2017お勧め!WEBを利用した歯科経営.All rights reserved.