ブログのかき方

自分のホームページのアクセス数をアップするためには、ブログを有効活用すべきです。

ブログですが、一種の日記のようなものですから、日々起こったことをいろいろと書き込めば良いです。

しかし自由に何を書いても良いと言われると、逆に困ってしまう人も多いのではないでしょうか?

もしブログを書くときに、ネタに困ってしまったのであれば、ブログと歯科医院のホームページをリンクさせるような内容を作成してみるのはいかがでしょうか?

つまり、歯科の最新情報をアップする手段として、ブログを活用することです。

例えば、歯科医院のホームページを訪問した人が、あなたのブログに興味を持ってアクセスするケースも結構あります。
その場合に、より詳しい歯科医院についての情報が書かれていれば、クリニックのイメージもより見ている人からしてみると、具体的になるのではないでしょうか?

ではどのようなことを書けばいいのでしょうか?

例えば、歯科クリニックの中で新しく設備を導入することもあるかもしれません。
その場合には、設備を入れましたと言うことをブログで発表しましょう。
もしくは、患者との日々の触れ合いの中からいろいろなことをピックアップする手法もあります。
患者からこのような治療をして、このような感謝の声を頂いたという内容でも良いかもしれません。
その他も歯科学会ではいろいろなセミナーを開催することがあって、参加することもあるでしょう。
セミナーに参加をしたとか、その時にどのような感想を持ったのかと言ったことをブログにアップする方法もあります。
またもしそのようなネタがない場合には、現在自分たちの歯科クリニックではこのような取り組みをしていると言ったポリシーにかかわる情報を書くのも良いでしょう。
このような情報を書き込むことは、実は患者に対して大きな影響力があります。
歯医者に対して一般の人が抱いているのは、ネガティブなイメージが大半であることは皆さんも承知しているはずです。

治療が痛いとか怖いと言ったイメージを持つ人が多いです。

またドリルを使って治療などもあって、治療する時の甲高い音も相まって冷たさを感じると言う人も多いです。

このようなネガティブなイメージを変えることが、集客力をアップするためにも必要です。

そこでブログでありふれたことをいろいろと書くことによって、歯医者に対して親しみを持つ子ができます。
より気軽にクリニックに通うことができるような効果も期待できるわけです。

Copyright (C)2017お勧め!WEBを利用した歯科経営.All rights reserved.