ケータイサイトの活用

新患を獲得するために、歯科クリニックは頭を悩ませているケースも多いのではないでしょうか?

その中で現在は、インターネットを有効活用することが重要と言われるようになってきています。
ホームページを使った宣伝効果ですが、費用対効果が大きいと言われていて、コストパフォーマンスが良いからです。

もし歯科クリニックで自前のホームページを開設していないのであれば、開設をすることで新患の獲得がよりスムーズになる可能性が高まります。
ホームページと言われると、パソコンのサイトのことをイメージする人が多いです。

しかしこれからは、パソコンのサイトももちろん重要ではありますが、ケータイサイトもますます重要になってくるのではないかと言われています。
最近ではたいていの人が、ケータイを所有しています。
子供や高齢者の方でも、ケータイを所有しているのが当たり前の時代です。

ちなみに2006年には、パソコンのユーザー数を超えています。
それほど無視できない情報端末になっているのです。

ケータイを使って通話やメールはもちろんのこと、インターネットに接続して、いろいろな情報を収集することができます。
このケータイサイトも、これからの歯科クリニックがホームページを立ち上げる際には重要視していかないといけなくなります。
ケータイのいい所が、歩きながらでも必要な情報を収集できるところにあります。
またパソコンの場合、立ち上げてからインターネットにアクセスするまでに、どうしても数分程度時間がかかってしまいます。
しかしケータイサイトの場合、すぐにアクセスすることができます。
1分かからないケースがほとんどではないでしょうか?

ですから、ケータイサイトからいろいろなお店の情報を収集する人も最近では多くなっていると言われています。
ケータイサイトを作ると言っても、どのようにつくればいいのでしょうか?

おそらくたいていの歯科クリニックでは、パソコン対応をしているサイトを所有しているはずです。

もしパソコン用のホームページを持っているのであれば、このホームページをうまくケータイ用サイトに活用するべきです。

ケータイサイトの場合、それほどパソコンサイトのように多くの情報を掲載することはできません。
そこで必要な情報をピックアップして、それをケータイの画面上にアップするようにしておきましょう。
携帯電話というツールも今後はますます無視できない存在になってくることを認識する必要があります。

Copyright (C)2017お勧め!WEBを利用した歯科経営.All rights reserved.